身長を伸ばす3つのホルモン

身長を伸ばす3つのホルモン

上嶋式3ステッププログラムでは
身長を伸ばす為に必要な3つの要因を中心に進めていきます。

 

さらにこの他にもう一つ重要な要因があります。

 

それが身長を伸ばす為に必要な3つのホルモンです。

 

その3つとは以下の通りです。

 

・成長ホルモン
・甲状腺ホルモン
・性腺ホルモン

 

この中で最も大切なのが
成長ホルモンです。

 

成長ホルモンは脳下垂体の視床下部から分泌され、
この成長ホルモンが次で解説する
軟骨芽細胞に成長を働きかけます。

 

そして甲状腺ホルモンは様々な細胞の働きを高めます。

 

これが不足してしまうと軟骨芽細胞の働きも悪くなります。

 

そして、成長ホルモンに反応せず、
身長の伸びが悪くなります。

 

最後に性腺ホルモンですが、
このホルモンが思春期に大きく関わっています。

 

このホルモンが不足すると思春期が来なくて
体が成熟しないのです。

 

体が成熟する時に一気に加速して
身長が伸びると言われています。

 

しかし、今回は20歳を過ぎ成熟した身長を
伸ばすのが目的なので、性腺ホルモンはあまり重要視しません。

 

上嶋式3ステッププログラムでは
成長ホルモンと甲状腺ホルモンを
ヨガのポーズで刺激して分泌させることが目的です。

 

さらにこの2つのホルモンの他にも
副腎皮質ホルモンを刺激します。

 

副腎皮質ホルモンはストレスを緩和する役割があります。

 

身長を伸ばすためにはストレスをなくさなければなりません。

 

ストレスは精神的にも肉体的にも悪影響を与えます。
また、様々なホルモンへの悪影響も与えます。

 

そして睡眠障害など生活習慣にも悪影響を与えるので無視できないものなのです。

 

関連ページ

身長と遺伝
『上嶋式3ステッププログラム』を実際に購入して内容を徹底チェック。身長(背)を伸ばす基礎知識をお届けします。身長と遺伝の関係はある?
身長を伸ばすために必要なこと
『上嶋式3ステッププログラム』を実際に購入して内容を徹底チェック。身長(背)を伸ばす基礎知識をお届けします。身長を伸ばすために必要なこととは?
伸長を阻害する要因
『上嶋式3ステッププログラム』を実際に購入して内容を徹底チェック。身長(背)を伸ばす基礎知識をお届けします。背を伸ばすのを阻害する要因とは?